タブレットの電磁波が心配な人必見! 人体への影響とおすすめの対策


「タブレットの電磁波が気になる」というその気持ち、よくわかります。タブレットの普及率は年々増加しており、今や家庭に1台以上のタブレットがあるという人も多いのではないでしょうか。調べものやゲーム、動画の閲覧など、使い道が多様なタブレット。大変便利なものですが、ずっと使っていると電磁波の影響が気になってきますよね。特に子どもがタブレットを使う際には心配も増えるでしょう。近年は「電磁波過敏症」と言って、電磁波による体調不良を訴える人も多くなっています。そこで、この記事ではタブレットの電磁波についてご紹介しましょう。どのくらいの電磁波が出ているのか、影響を防ぐためにはどのような対策があるのか考えてみました。

  1. タブレットと電磁波について
  2. タブレットの電磁波による影響とは?
  3. タブレットによる電磁波への対策
  4. タブレットの電磁波に関するよくある質問

この記事を読むことで、タブレットの電磁波が人体に与える影響について知ることができます。対策方法を把握し、安全にタブレットを使いましょう。

1.タブレットと電磁波について

まずは、タブレットの普及率や人気、電磁波が発生する原理などをまとめてみました。

1-1.タブレットとは?

タブレットとは、簡単に言うと持ち運びが可能な情報端末のことです。ウェブサイトの閲覧やメール、動画や電子書籍の閲覧などができます。できることはスマホやパソコンと大きく変わりはありませんが、スマホよりも画面が大きく、パソコンよりも軽いという点が特徴です。つまり、タブレットはスマホとノートパソコンの中間にある端末と考えてください。バッテリーも長持ちするため、長時間の持ち歩きにもおすすめです。また、タブレット専用のアプリも豊富に用意されているため、暮らしのさまざまな面で役立ちます。

1-2.普及率と人気について

スマホの普及率は、現在70%以上となっています。その結果と比較すると、タブレットの普及率はそこまでではないのが現状です。しかし、年々、普及率が増加しているのは間違いありません。2016年のタブレット普及率は40%近くまでのぼり、特に小中学生における保有率が上昇してきているのが特徴です。最近は1万円以下で購入できるタブレットも登場しており、若年層から人気を集めています。

1-3.電磁波はどのくらい出るのか?

では、問題の電磁波について解説します。タブレットからはどのくらいの電磁波が出ているのでしょうか。まずは低周波電磁波です。もちろん種類や測定方法によっても異なりますが、充電式バッテリーを使用するので、低周波電磁波の影響はないと考えて問題ありません。ただし、問題は数値だけでなく、体の近くでタブレットを使用する「時間」にもあるのです。電磁波の人体への影響は、強さと時間で表されます。つまり、電磁波の発生源であるタブレットから距離をおくことでその影響を軽減することができるのです。もう一つの電磁波の影響は高周波電磁波の影響です。タブレットはWi-Fi環境下で使うことが多いため、高周波電磁波の影響を受けます。ちなみにWi-Fiの電磁波は携帯電話など同じの高周波電磁波です。しかし、Wi-Fiから電磁波が発生していると考えると、やはり怖いものです。子どもがタブレットを使用するときはWi-Fiをオフにするなど、対策を考えなければなりません。

1-4.スマホやほかの電化製品と比較してみよう

私たちの身近には、電磁波を発生しているものがたくさんあります。電化製品の中でも最も注意が必要とされるのは、電子レンジや電気毛布、パソコンなどです。スマホは低周波電磁波の影響はほとんどありませんが、電波とのやり取りとり発生する高周波の影響が心配されます。スマホは特に耳元で使用することが多いため、脳への影響が懸念されているものの一つです。タブレットもスマホ同様、使用には十分な注意が必要となります。

2.タブレットの電磁波による影響とは?

では、タブレットの電磁波は私たちの健康にどのような影響を与えているのでしょうか。

2-1.電磁波過敏症

電磁波過敏症とは、電磁波を浴びることで体の不調が現れる状態のことを言います。海外では正式な病気として認められている国も多く、深刻な問題になっているのです。症状としては、以下のようなものがあります。

  • 頭痛やめまい
  • 疲労
  • 精神的ストレス
  • 睡眠障害
  • 集中力の低下
  • 吐き気や動悸(どうき)
  • 皮膚症状
  • 目の渇き

こういった症状はほかの病気でも現れるため、症状が出たからと言って電磁波が原因であるというように結びつけるのは難しいでしょう。しかし、今まで健康だった人が上記のような症状で病院を受診し、特定の原因が見つからない場合は、電磁波過敏症である可能性が考えられます。

2-2.発がんのリスクも?

電磁波が発がんのリスクを高めるという説もあります。現在も世界中で研究が続けられていますが、その可能性が懸念されていることは確かです。細胞が電磁波の影響を受け続けると、がん細胞が発生してしまう可能性があると言われています。ただし、一般家庭にある電化製品やタブレットが発生する電磁波に、そこまでの力があるかどうかは不明なままです。あくまでも「可能性がある」という段階であるため、対策が必要かどうかは個人の意識しだいと言ったところでしょうか。

2-3.妊娠中は特に注意!

特に妊娠中は、電磁波を長時間浴びないように注意が必要と言われています。確実な立証には至っていませんが、その影響によって胎児の小児がん・小児白血病の可能性が高まるという説があるのです。そのほかにも、学習障害や睡眠障害・先天性異常、流早産の確率が高まることについても心配されています。妊娠中は母子ともに健康を阻害するものを避ける必要があるため、電磁波についても対策を考える必要があるでしょう。

3.タブレットによる電磁波への対策

電磁波の影響を少なくするために、私たちができることにはどのようなものがあるのでしょうか。対策方法や予防グッズなどをご紹介します。

3-1.すぐにできる対策方法

タブレットの電磁波への対策はいくつかあります。まずは、お金を使わないで無料でできるものからご紹介しましょう。

  • 手で持ったりひざに乗せたりせずに使う
  • Wi-Fiの電源を切って使う
  • アプリのダウンロードは優先接続で行う
  • 長時間タブレットを使わないようにする
  • 使用していない時は、自分のそばに置かない、または機内モードに変更する。

3-2.電磁波を測定しよう!

タブレットからどの程度の電磁波が出ているのか、把握することも大切です。高周波電磁波が発生しているので、高周波電磁波測定器が必要です。インターネットでも電磁波を測定する機械が販売されているため、ぜひチェックしてみてください。測定器にはいろいろな種類があるため、操作が簡単で長期保証のついたものがおすすめです。電源を入れてタブレットに近づけるだけで(高周波)電磁波を測定できるため、気軽に試してみてはいかがでしょうか。また、測定器はレンタルすることも可能です。「購入する必要はないが電磁波の数値は気になる」という人は、利用してみるとよいでしょう。「エコロガ」で、測定器レンタルや測定器の購入も可能です。一度コンタクトを取ってみて下さい。

3-3.予防グッズとシールド材について

電磁波の予防グッズというものも販売されています。「エコロガ」は、豊富な電磁波対策グッズを販売する通販サイトです。体の帯電を減らすことができるアーシングマットやアーシングシーツ、Wi-Fiルーター用の電磁波低減ケースなどを販売しています。電磁波の種類や用途によって必要なものを選べるシールド材もあるため、ぜひチェックしてみてください。銅や銀、ステンレスなどさまざまな素材のものがそろっています。

3-4.実際の効果について

「電磁波予防グッズは本当に効果があるのか?」と疑問に思う人も多いでしょう。効果の感じ方には個人差があります。実際に、電磁波過敏症の人がグッズを利用したことで症状が改善したという例もたくさんあるのです。正確な効果を確認したいのであれば、グッズを利用する前と後で測定器によって電磁波の数値を計ってみるとよいでしょう。精神的な問題だけではないということが確認できるはずです。

3-5.注意点

電磁波対策グッズを購入する際には、自分にとって使いやすいものを選ぶことをおすすめします。タブレットの電磁波を予防するためのグッズにはさまざまなものがあるため、どのように利用するかよく考えてから選びようにしましょう。また、グッズを購入するお店についても、慎重に選ぶことが大切です。効果が信用できるかどうか見極めるためにも、できるだけ実績が豊富なお店を利用することをおすすめします。

4.タブレットの電磁波に関するよくある質問

「タブレットの電磁波について知りたい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめてみました。

4-1.子どものタブレット使用には、電磁波以外にどのような影響がありますか?

A.長時間の使用により、視力や体力の低下、言語能力の低下、睡眠障害の可能性が考えられます。タブレットに依存してしまう前に、使用を制限する必要があるでしょう。

4-2.「電磁波過敏症」とは、いつからある病気ですか?

A.命名されたのは1980年のことです。アメリカの専門医であるウィリアム・J・レイ博士によって発見されました。

4-3.電磁波過敏症に治療法はありますか?

A.頭痛には鎮痛剤、睡眠障害には睡眠導入剤というように、対症療法しかありません。一番の解決法は、電磁波の影響を強く受ける環境から抜け出すことです。

4-4.電磁波測定器の値段はいくらくらいですか?

A.3万円程度で購入できるものから、20万円以上するものまで幅広くなっています。安いものだと簡易な測定しかできないため、ある程度の値段がするものを選ぶ必要があるでしょう。「エコロガ」に相談するのもお勧めです。

4-5.電磁波を完全に遮断することは可能でしょうか?

A.不可能です。電磁波は電気を使うすべてのものから発生しているため、完全に遮断してしまうと生活ができなくなってしまいます。大切なのは、電磁波の影響を少しでも減らすことです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。タブレットの電磁波について、その影響や対策をまとめてご紹介しました。タブレットは非常に便利で生活を快適にするものです。その存在に頼りきって生活している人も少なくないでしょう。しかし、電磁波の影響について忘れてはいけません。私たちは日ごろからさまざまな電磁波の影響を受けているのです。タブレットから発生する電磁波の影響を少しでも減らし、健康な毎日を送ることを考えてください。


“2分でわかる電磁波チェック”

◎会社概要
エコロガジャパン株式会社
〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷2-22-9 スピカ 202
TEL:03-3467-0178 (9:30~17:30 土日・祝日を除く)
FAX:03-3467-0189

◎お支払い方法について
ご利用いただける決済方法は以下のとおりです。
「銀行振込」
「代金引換」
「郵便振替:ゆうちょ銀行振込」

「クレジット決済」
MASTER・VISA・JCB・American Expressの4ブランドに対応しています。

クレジットカード

【注意】一度、クレジットカードで決済完了後のキャンセルは、お受けできません。くれぐれもご注意お願いします。

◎配送について
宅配便にて配送します。配送業者:ヤマト運輸株式会社

◎送料・手数料について
※送料及び送料手数料は、銀行振り込み先払い、及びゆうちょ銀行先払いのほうが代引き/クレジットカード支払いより割安です。


●代引きの場合またはクレジット カードでのお支払いの場合(税込)
10,799円までの発注ごとに、1,404円 (送料1,080円+手数料324円)
10,800円~32,399円の発注ごとに、1,728円 (送料1,296円+手数料432円)
32,400円~107,999円の発注ごとに、1,944円(送料1,296円+手数料648円)
108,000円~300,000円までの発注ごとに、2,376円(送料1,296円+手数料1,080円)
※消費税込みの合計金額が30万円以上の場合は、代引きでのお支払いはお受けできません。
【注意】北海道、九州、沖縄及びその他離島エリアの送料に関しては、ご注文金額に応じて、上送料金額に追加料金:216円~432円上乗せされます。ご注意ください。

●銀行振り込み先払いの場合(税込)
32,399円までの発注ごとに 1,080円
32,400円から107,999円までの発注ごとに 648円
108,000円からの発注は、無料
【注意】北海道、九州、沖縄及びその他離島エリアの送料に関しては、ご注文金額に応じて、上送料金額に追加料金:0~216円上乗せされます。ご注意ください。

●郵便振替:ゆうちょ銀行先払いの場合(税込)
32,399円までの発注ごとに 1,080円
32,400円から107,999円までの発注ごとに 648円
108,000円からの発注は、無料
【注意】北海道、九州、沖縄及びその他離島エリアの送料に関しては、ご注文金額に応じて、上送料金額に追加料金:0~216円上乗せされます。ご注意ください。

この中には送料及び手数料か含まれています。お届けの地域は、日本国内のみとさせていただきます。
お支払いは、代金引換(代引き)、クレジットカード払い、銀行振り込み前払い、または郵便振替前払いにてお願いいたします。(ただし、消費税込みの合計金額が30万円以上の場合は、代引きでのお支払いの場合は、代金引換ゆうパックとなります)

※在庫切れの場合は、お電話もしくはメールにてご連絡いたします。

◎返品について
返品は、不良品を除き不可とさせていただきます。
電磁波測定器、電磁波シールドウェア/裁断を必要とするシールド生地、携帯電話用ヘッドセット及び弊社販売全ての商品は、いかなる事情(不良品を除く)の場合でも返品はお受けできません。ご注意お願い申し上げます。
受取時に破損があった場合、開封後直ちに(または商品到着日から10日以内に)ごお電話・メールにてご連絡を受けております。代替品の発送など、ご相談させていただきます。万が一、同一代替品不可の場合は返金いたします。
破損、不良品などの返品際の送料は、弊社が負担いたします。
【注意】商品到着日から10日を経過した場合は、破損や不良品などその他の理由による返品はお受けできません。ご注意お願いします

【保証に関して】
保証期間内において不具合などが発生した場合、通常使用においてのみ(消耗品除く、通常使用以外の場合除く)無料にて修理をいたします。修理不可の場合のみ、同一代替品にて対応いたします。代替品不可の場合のみ、返金いたします。

◎プライバシーについて
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

 
電磁波測定器 電磁波シールド材・シールド生地 電磁波シールドカーテン・テント・寝袋・シーツ 電磁波シールドウェア
アーシング、知っていますか?