高圧線から出る電磁波が人体に与える影響を知りたい! 対策方法はある?


高圧線とは、送電効率を上げるために高電圧で電力を送るための送電線のことです。通常の電線とは異なり、鉄塔を使って高い位置に張られているので、よく目立ちます。また、「高圧線の近くは強い電磁波が出ているため、健康に悪影響がある」という説を聞いたことがある方もいるでしょう。
今回は、高圧線から出る電磁波の強さや健康への影響、対策方法などを解説します。

  1. 高圧線とはどのようなもの?
  2. 高圧線の人体への影響について
  3. 高圧線から出る電磁波対策
  4. 高圧線から出る電磁波に対するよくある質問

この記事を読めば、電磁波が体に与える影響から対策方法までよく分かるでしょう。高圧線から出る電磁波が気になるという方や、高圧線の近くに住んでいるという方はぜひ読んでみてくださいね。【注意:ここで言う高圧送電線からの電磁波とは低周波交流電磁波のことです】

1.高圧線とはどのようなもの?

前述のとおり、高圧線とは高電圧の電流を送るための送電線のことです。日本では交流電流が600V以上7,000V 以下の電流を送っています。ちなみに、それ以上の電流を送る送電線は特別高圧線と呼ばれ、区別されているのです。
高圧線には通常の電線と比べて高圧の電流が流れているため、強風や落雷などの災害によって電線が切れれば、大きな事故が起こる可能性があります。そのため、送電線に流れている電流の強さによって離隔距離が定められており、送電線の付近の建築は高さなどに制限がかかっているのです。
また、高圧線の鉄塔は景観を損ね、強風の日などは独特の風切り音もするため高圧線付近の地価はほかの場所と比べると安価となっています。

2.高圧線の人体への影響について

この項では、高圧線が人体に与える影響や問題点を解説します。高圧線の何が、人体に影響をあたえるのでしょうか?

2-1.高圧線と電磁波について

高圧線には、常時高電圧の電流が流れています。電流と電圧が生じている場所に発生するものが電磁波(電磁界)です。電磁波とは、電流によって作られた電界と磁界が互いに影響を与えながら同じ速さで空間を伝わっていく波のことを指します。
もう少し詳しく説明しましょう。電磁波は、電流があるところには必ず発生します。電磁波は、前述のとおり波型を描いて空間を進んでいきますが、出発点から山と谷を描いて元の地点に戻ってくるまでの距離を周波数と言い、これによって電磁波の種類が決まるのです。
周波数が3THz以下のものを電波と言い、テレビ・ラジオ・無線通信機・電話などは電波を送受信することにより、遠く離れた場所へ音や映像を伝えています。
また、太陽光線に含まれる紫外線や赤外線、レントゲン検査に使うエックス線も電磁波の一種です。そして、高圧線から出る電磁波は、低周波電磁波(低周波電磁界)と呼ばれています。
ちなみにWHOは100kHz以下の電磁界を超低周波電磁界と定めており、日本では電波法により10kHzを超える電界と磁界が人体に影響を与えるとして、電波強度の値など一定の規制をしているのです。
高圧線が普通の電線より高い場所に張られているのは、電磁界(電磁波)が人に及ぼす影響を避けるためでもあります。

2-2.電磁波が体に及ぼす影響

電磁波は、一定のkHzを超えると人体に影響を与えます。100kHz以上の⾼周波電磁界には物質の温度を上昇させる働きがあり、これを利用した家電が電子レンジです。また、強い超低周波電磁界では体内電界を⽣じさせ、神経や筋に影響を与えます。これを利用したのが、健康器具の一種である低周波治療器です。
このように、電磁波(電磁界)の作用を利用していろいろな電化製品も作られています。たとえ人体に影響がないといわれる強さの電磁波であっても、長時間浴び続けると目まいや吐き気、気分の悪さ・目の乾き・頭痛・抑うつ症状・発がんなどの健康被害が出るという説があるのです。弱い電磁波が人体に悪影響を与えるという科学的な立証はされていません。
しかし、ヨーロッパやアメリカでは子どもに通信中に電磁波を出す携帯電話の使用を控えさせたり、高圧線の近辺に学校や病院を建築することを禁止していたりします。

なお、電磁波が体に与える影響が年代によって異なるかどうかも、まだはっきりと分かっていません。しかし、大人よりも小さく細胞分裂が活発な子どもの方が強い影響を受けるのではないか、という仮説が立てられています。また、電磁波は人体を通過するため、妊婦や胎児への影響も懸念されているのです。
WHO(世界保健機関)では、「非常に強い電磁波を浴びた場合には、筋肉や神経に刺激作用がある」と認める一方で、現在のところは発がん性の上昇などとの因果関係は見いだせないとしています。

2-3.高電圧がなぜ、問題視されているのか?

電磁波は電圧と電流が生じるところでは、必ず発生します。ですから、使用中の電化製品からは電磁波が出ているのです。つまり、私たちは常に電磁波にさらされています。しかし、電化製品は冷蔵庫などの一部を除いて常時電源が入りっぱなしというものは少ないでしょう。しかし、高圧線は常時高電圧で電流が流れており、電磁波が発生しています。つまり、高圧線がある限り、一定の強さの電磁波に人体がさらされ続けていることになり、これが問題とされているのです。

3.高圧線から出る電磁波対策

この項では、高圧線から出る電磁波の対策について解説します。ぜひ、参考にしてください。

3-1.電磁波の単位について

電磁波対策について解説する前に、電磁波(電磁界)の強さを表わす単位についてご説明します。前述のとおり、電磁波は電界と磁界が合わさったものです。電界の強さはV/m(ボルトパーメーター)、磁界の強さはmG(ミリガウス)またはμT(マイクロテスラ)という単位で表示されています。高圧線からの影響は主に磁界の強さによって変わるのです。ですから、単位はmG(ミリガウス)となります。交流磁界の場合は4mG以下なら安全といわれていますが、2mG以下が望ましいという意見もありますので、参考までに覚えておきましょう。

3-2.電界の影響を防ぐ方法

電磁波は、発生源から離れるほど弱くなります。ですから、高圧線から離れるだけで磁界の影響はある程度防ぐことが可能です。高圧線はもともと高い場所に設置されていますが、高圧線電磁波強度にもよりますが、100m以上高圧線から離れればほとんど問題ないでしょう。

3-3.電磁波シールドなどを使う方法

高圧線から100m以内に自宅などがあるという場合や、複数の高圧線が張り巡らされている地域に住んでいるという場合は、エコロガで提案している低周波電磁波対策住宅向けシールド材などで対応できる場合があります。磁界シールド材などを家の屋根や壁の内側などに貼れば、磁界を低減する効果が期待できるのです。但し、全く効果が出ない場合もありますので、エコロガに問い合わせをすることをお勧めします。

3-4.電磁波対策グッズを使う方法

もう少し手軽な製品を探している方には、唯一、電磁波低減エプロンがあります。(但し、このような電磁波低減エプロンでは高圧送電線からの電磁波対策は限定的です)また電磁波低減エプロン使用の電磁波を低減可能な薄い金属製シート:磁界シールドシートなどもあります。これを購入し、自分に合った服の裏側にシート挿入ポケットを作りこの金属製シートを挿入するのもよいでしょう。

なお、電磁波対策グッズはエコロガ等の電磁波対策グッズの専門店で購入しましょう。現在は、さまざまな場所で電磁波対策グッズが販売されていますが、電磁波をカットする効果に疑問がある商品も少なくありません。信頼のおける電磁波対策の専門店で購入することをおすすめします。

4.高圧線から出る電磁波に対するよくある質問

Q.高圧線以外にも、屋外で強い電磁波を出すものはあるでしょうか?
A.携帯電話の基地局も強い電磁波を出す機器として、問題視されています。ただし、携帯電話基地局からの電磁波は高周波電磁波です。

Q.高圧線の周りの地価が安いのは、電磁波の影響があるからでしょうか?
A.地価が安い理由は主に美観を損ね、建物の高さなどに制限があるためです。但し、今は多くの方が高圧送電線からの電磁波の心配をしている方が多くなり、高圧送電線の周りの土地や建物などの購入を控える方も増えているのも事実です。売れない場合は地価の値引きなる場合があります。

Q.高圧線が撤去されるという可能性はあるでしょうか?
A.工場に高圧の電流を送る必要があって設置され、工場がなくなったので不要になったという場合以外は撤去される可能性はあまりありません。

Q.高圧線から出る「ブーン」という音は電磁波が発生している証拠ですか?
A.いいえ。音と電磁波は直接関係はありません。

5.おわりに

いかがでしたか? 今回は高圧線と電磁波について解説しました。電磁波の人体への影響はまだ科学的に立証されていません。しかし、立証に時間がかかったけれど人体には有害だったという物質は、たくさんあります。できる限り対策を立てておけば、安心して暮らせることでしょう。


“2分でわかる電磁波チェック”

◎会社概要
エコロガジャパン株式会社
〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷2-22-9 スピカ 202
TEL:03-3467-0178 (9:30~17:30 土日・祝日を除く)
FAX:03-3467-0189

◎お支払い方法について
ご利用いただける決済方法は以下のとおりです。
「銀行振込」
「代金引換」
「郵便振替:ゆうちょ銀行振込」

「クレジット決済」
MASTER・VISA・JCB・American Expressの4ブランドに対応しています。

クレジットカード

【注意】一度、クレジットカードで決済完了後のキャンセルは、お受けできません。くれぐれもご注意お願いします。

◎配送について
宅配便にて配送します。配送業者:ヤマト運輸株式会社

◎送料・手数料について
※送料及び送料手数料は、銀行振り込み先払い、及びゆうちょ銀行先払いのほうが代引き/クレジットカード支払いより割安です。


●代引きの場合またはクレジット カードでのお支払いの場合(税込)
10,799円までの発注ごとに、1,404円 (送料1,080円+手数料324円)
10,800円~32,399円の発注ごとに、1,728円 (送料1,296円+手数料432円)
32,400円~107,999円の発注ごとに、1,944円(送料1,296円+手数料648円)
108,000円~300,000円までの発注ごとに、2,376円(送料1,296円+手数料1,080円)
※消費税込みの合計金額が30万円以上の場合は、代引きでのお支払いはお受けできません。
【注意】北海道、九州、沖縄及びその他離島エリアの送料に関しては、ご注文金額に応じて、上送料金額に追加料金:216円~432円上乗せされます。ご注意ください。

●銀行振り込み先払いの場合(税込)
32,399円までの発注ごとに 1,080円
32,400円から107,999円までの発注ごとに 648円
108,000円からの発注は、無料
【注意】北海道、九州、沖縄及びその他離島エリアの送料に関しては、ご注文金額に応じて、上送料金額に追加料金:0~216円上乗せされます。ご注意ください。

●郵便振替:ゆうちょ銀行先払いの場合(税込)
32,399円までの発注ごとに 1,080円
32,400円から107,999円までの発注ごとに 648円
108,000円からの発注は、無料
【注意】北海道、九州、沖縄及びその他離島エリアの送料に関しては、ご注文金額に応じて、上送料金額に追加料金:0~216円上乗せされます。ご注意ください。

この中には送料及び手数料か含まれています。お届けの地域は、日本国内のみとさせていただきます。
お支払いは、代金引換(代引き)、クレジットカード払い、銀行振り込み前払い、または郵便振替前払いにてお願いいたします。(ただし、消費税込みの合計金額が30万円以上の場合は、代引きでのお支払いの場合は、代金引換ゆうパックとなります)

※在庫切れの場合は、お電話もしくはメールにてご連絡いたします。

◎返品について
返品は、不良品を除き不可とさせていただきます。
電磁波測定器、電磁波シールドウェア/裁断を必要とするシールド生地、携帯電話用ヘッドセット及び弊社販売全ての商品は、いかなる事情(不良品を除く)の場合でも返品はお受けできません。ご注意お願い申し上げます。
受取時に破損があった場合、開封後直ちに(または商品到着日から10日以内に)ごお電話・メールにてご連絡を受けております。代替品の発送など、ご相談させていただきます。万が一、同一代替品不可の場合は返金いたします。
破損、不良品などの返品際の送料は、弊社が負担いたします。
【注意】商品到着日から10日を経過した場合は、破損や不良品などその他の理由による返品はお受けできません。ご注意お願いします

【保証に関して】
保証期間内において不具合などが発生した場合、通常使用においてのみ(消耗品除く、通常使用以外の場合除く)無料にて修理をいたします。修理不可の場合のみ、同一代替品にて対応いたします。代替品不可の場合のみ、返金いたします。

◎プライバシーについて
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

 
電磁波測定器 電磁波シールド材・シールド生地 電磁波シールドカーテン・テント・寝袋・シーツ 電磁波シールドウェア
アーシング、知っていますか?