高周波・低周波被害を防止|低周波・高周波電磁波対策

電磁波情報コーナー

電磁波って何? 電磁波の単位?

磁波は、「電」「磁」「波」の複合語で、電気の影響が及ぶ範囲の電界(電場)と磁気の影響が及ぶ範囲の磁界(磁場)が相互に組み合わさって作用しながら、空間を流れる「波」のことです。
電磁波は、「低周波」と「高周波」分類され、各々特性が異なります。

主に低周波は送電線、家電やパソコン等、高周波は携帯基地局、携帯電話/スマホやWifi等から発生します。

電磁波は周波数で表示し、周波数の低いもの(波長の長いもの)から順に、「電磁界」、「電波」、「光線」、「放射線」に分類されます。周波数が極端に低い電磁波(例:商用周波数50Hz/60Hz)は、波としての性質が失われ、「電磁界」と呼ばれています。また周波数によって、「電波」は9種類の電磁波、「光線」は3種類の電磁波、「放射線」は2種類の電磁波に分けられます。
当社の取り扱う電磁波はドイツ建築生物学(バウビオロギー)協会電磁波予防ガイドライン(SBM2008)に準拠して、下記の2種類に分類されます。

低周波交流電磁波(5Hz~40万Hz)
・電磁界-超低周波
・電波の一部-超長波
        └長波

高周波電磁波(27MHz~10GHz)
・電波の一部-超短波
        └マイクロ波-極超短波

電磁波 種類・周波数・波長・利用例

低周波交流電磁波

LF1

に、送電線や電化製品など電気から発生する電磁波を低周波交流電磁波と言います。低周波交流電磁波は電界(場)と磁界(場)の2種類です。

磁界の強度を計測

低周波交流電界(場)とは?

電化製品を使用していなくても、電化製品の電気コードがコンセントに刺さっているだけで、電圧がかかっている為、「電界」は発生します。コンセントから抜くと「電界」は発生しません。発生源から距離を取ると、激減します。

低周波交流磁界(場)とは?

電化製品を使用すると、電気が流れます。この時に「磁界」が発生、次に「電界」が発生、交互に「磁界」、「電界」と発生します。高圧送電線、電化製品使用時など、電気が流れる時のみ電気から発生します。「磁界」は、電流の大きさに比例して発生し、ほとんどの物質を透過します。距離を離れると急激に減衰します。また、簡単に低周波電磁波測定器で電界と磁界の強度を計測できます。

低周波電磁波は、弊社販売ME3830Bなどの低周波測定器で簡単に計測できます。

高周波電磁波

hf1

周波電磁波は、スマホ、wifi、携帯電話やテレビ放送のような通信・放送への利用、レーダーやGPSのような測位・遠隔測定への利用、電子レンジのようなエネルギー利用にも使われています。
また、「電波」、「マイクロ波」とも呼ばれています。
身近なものだと、電子レンジ、スマホ/携帯電話、携帯電話基地局、地上デジタル放送局、デジタルコードレス電話器、無線LAN、wifi、ETCなどから放射されている電磁波です。

低周波交流電磁波と比較して、高周波電磁波は性質や特性が大きく異なります。
高周波電磁波は、直進性が強い性質を持っているため、特定の方向に向けて発射する場合に適しています。また、電磁波強度は瞬時に変動し正確な測定には弊社販売HF32Dなどの対数周期型アンテナ付高周波電磁波測定器などがお
必要です。

身近で使用されている電波利用商品・施設/周波数帯の例

電磁波の単位

 

磁波の単位は、電磁波の種類(低周波か高周波か)により違います。周波数の違いにより電磁波の特性や特徴が異なり、ひとつの単位で表示することができません。
どの単位で表示するかにより、数値は大きくもなり、また小さくもなります。電磁波の単位には注意が必要です。

低周波電界(場)の単位

電界(場)の強さを表す単位は「キロボルト/メートル(kV/m)」や「ボルト/メートル(V/m)」を用います。
1kV/m=1000V/m=10V/cm

低周波磁界(場)の単位

ガウス(G)というのは磁束密度の国際単位で、1平方センチメートルあたりの磁力線の数値を指します。1997年に磁束密度の国際単位はガウスからテスラ(T)に変更されました。しかし、今でも磁界の単位はガウス(G)またはテスラ(T)で表示されています。

1G(ガウス)=0.1mT(ミリテスラ)=100μT(マイクロテスラ)
10,000G(ガウス)=1T(テスラ)
10mG(ミリガウス)=1μT(マイクロテスラ)
1mG(ミリガウス)=100nT(ナノテスラ)

高周波電磁波の単位

高周波電磁波の単位は、非常に高い周波数の為、低周波のように電界と磁界とに分けて表示することができません。そのため電力密度というエネルギー量の単位(μW/㎡等)で表示します。電力密度は、電磁波の伝わる方向に対して垂直な単位断面積当たりの通過電力の事です。単位は「ミリワット/平方メートル(mW/㎡)」、「マイクロワット/平方メートル(μW/㎡)」、や「マイクロワット/平方センチメートル( μW/c㎡)」などを用います。またmV/mの単位も使用されます。

1μW/㎡=0.0001μW/c㎡
1000μW/㎡=1mW/㎡=0.1μW/c㎡
1000mW/㎡=1W/㎡=100μW/c㎡

  電磁波単位換算表
 
pdfファイルを開くにはAdobeReaderが必要です。
AdobeReaderはこちらよりダウンロードしていただけます。

pageTop
 

現在地:電磁波対策エコロガ HOME電磁波情報コーナー

電磁波測定器レンタルサービス電磁波測定器電磁波シールド材・シー ルド生地電磁波シールドカーテ ン・蚊帳・寝袋・シーツ電磁波シールドウェアパソコン・自動車用・その他電磁波低減商品アーシング & アース(接地)関連商品

電磁波対策のエコロガジャパン ショッピングカート

 
 
 

◎会社概要
エコロガジャパン株式会社
〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷2-22-9 スピカ 202
TEL:03-3467-0178 (9:30~17:30 土日・祝日を除く)
FAX:03-3467-0189

◎お支払い方法について
ご利用いただける決済方法は以下のとおりです。
「銀行振込」
「代金引換」
「郵便振替:ゆうちょ銀行振込」

「クレジット決済」
MASTER・VISA・JCB・American Expressの4ブランドに対応しています。

クレジットカード

【注意】一度、クレジットカードで決済完了後のキャンセルは、お受けできません。くれぐれもご注意お願いします。

◎配送について
宅配便にて配送します。配送業者:ヤマト運輸株式会社

◎送料・手数料について
※送料及び送料手数料は、銀行振り込み先払い、及びゆうちょ銀行先払いのほうが代引き/クレジットカード支払いより割安です。


●代引きの場合またはクレジット カードでのお支払いの場合(税込)
10,799円までの発注ごとに、1,404円 (送料1,080円+手数料324円)
10,800円~32,399円の発注ごとに、1,728円 (送料1,296円+手数料432円)
32,400円~107,999円の発注ごとに、1,944円(送料1,296円+手数料648円)
108,000円~300,000円までの発注ごとに、2,376円(送料1,296円+手数料1,080円)
※消費税込みの合計金額が30万円以上の場合は、代引きでのお支払いはお受けできません。


●銀行振り込み先払いの場合(税込)
32,399円までの発注ごとに 1,080円
32,400円から107,999円までの発注ごとに 648円
108,000円からの発注は、無料

この中には送料及び手数料か含まれています。お届けの地域は、日本国内のみとさせていただきます。
お支払いは、代金引換(代引き)、クレジットカード払い、または銀行振り込み前払いにてお願いいたします。(ただし、消費税込みの合計金額が30万円以上の場合は、代引きでのお支払いの場合は、代金引換ゆうパックとなります)

※在庫切れの場合は、お電話もしくはメールにてご連絡いたします。

◎返品について
返品は、不良品を除き不可とさせていただきます。
電磁波測定器、電磁波シールドウェア/裁断を必要とするシールド生地、携帯電話用ヘッドセット及び弊社販売全ての商品は、いかなる事情(不良品を除く)の場合でも返品はお受けできません。ご注意お願い申し上げます。
受取時に破損があった場合、開封後直ちにごお電話・メールにてご連絡を受けております。代替品の発送など、ご相談させていただきます。万が一、同一代替品不可の場合は返金いたします。
破損、不良品などの返品際の送料は、弊社が負担いたします。

【保証に関して】
保証期間内において不具合などが発生した場合、通常使用においてのみ(消耗品除く、通常使用以外の場合除く)無料にて修理をいたします。修理不可の場合のみ、同一代替品にて対応いたします。代替品不可の場合のみ、返金いたします。

◎プライバシーについて
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。