【必読】電磁波公害とは? 電磁波による人体への影響や対策を知る!


「21世紀の公害」ともいわれる電磁波公害について、不安や恐怖を感じている人もいると思います。電磁波が私たちにもたらす影響について、日本ではまだ取り上げられる機会が少ないのが現状です。しかし、海外では電磁波の影響を深刻なものとして考え、さまざまな対策を講じている国もたくさんあります。電磁波に囲まれた環境で暮らす今の時代、電磁波が私たちの体にどのような影響を及ぼすのか、どのような対策が必要なのか、知る必要があるでしょう。この記事では、電磁波公害の現状や電磁波の影響、必要な対策についてご紹介します。

  1. 電磁波公害とは?
  2. 電磁波の影響について
  3. 電磁波公害の対策
  4. 電磁波公害に関するよくある質問

この記事を読むことで、電磁波公害について詳しくわかるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.電磁波公害とは?

まずは、電磁波公害の問題点などをまとめました。

1-1.電磁波が人体にもたらす健康被害

電磁波が人体にもたらす健康被害の問題を「電磁波公害」と呼びます。私たちは、パソコンやテレビ・携帯電話・スマホ・Wi-fiをはじめ、電磁波を発生する家電製品に囲まれて生活しているのが現状です。電磁波には、人体にさまざまな健康被害を及ぼす危険があるとされています。実際に、電磁波が原因と考えられる体の不調を訴えている人は、世界中に数多くいると報告されているのです。

1-2.健康被害が問題視されるようになったのは1970年代

電磁波はもともと自然界に存在するものですが、人体への健康被害が問題視されるようになったのは1970年代ごろからです。世界各国で、電磁波と小児白血病との関連性を示す調査結果が報告されました。その後、電磁波が原因で起こると考えられる身体的不調を「電磁波過敏症」と命名し、現在もその因果関係について研究が続けられているのです。

1-3.「日本での認識が低い」という問題点

電磁波公害については、日本での認識が低いという問題点があるでしょう。スウェーデンやアメリカなどでは、電磁波の健康被害を防ぐために厳しい規制が設けられています。しかし、日本では「電波法」に基づいて通信や放送電波に対する法的規制を設けているにとどまり、独自の規制を設けている自治体もないのが現状です。今後の課題としては、電磁波の影響に関する認識を広め、必要な対策を講じていくことが必要になるでしょう。

2.電磁波の影響について

電磁波の影響として考えられるものや、最近の傾向をご紹介します。

2-1.「現代病の一つ」といわれる電磁波過敏症

電磁波過敏症は、電磁波の影響によるものと考えられている現代病の一つです。「なんとなく体の不調が続いている」「病院に行っても特に異常が見つからない」という場合、電磁波過敏症の可能性についても考えてみる必要があるでしょう。電磁波過敏症の主な症状には、以下のようなものがあります。

  • 頭痛
  • 疲労感
  • 精神的不安定
  • 睡眠障害
  • 筋肉痛
  • 集中力の低下
  • めまいや動悸(どうき)
  • 吐き気
  • 皮膚の灼熱(しゃくねつ)感や発疹(ほっしん)
  • 目の渇き

2-2.発症に気づきにくいこともある

電磁波過敏症を発症しているかどうか、気づきにくいケースもあります。なぜなら、電磁波過敏症はアレルギー症状やアトピー性皮膚炎などと症状が似ている部分も多く、見分けがつきにくいからです。まずは病院を受診し、ほかの疾患が原因になっていないか確認する必要があるでしょう。特に原因となる疾患が見つからなかった場合は、電磁波過敏症を疑うべきです。

3.電磁波公害の対策

電磁波公害の対策にはどのようなものがあるのかをご紹介しましょう。

3-1.どのくらいの電磁波が発生しているのか? 測定器でチェック!

自分の身の回りにはどのくらいの強さの電磁波が発生しているのか、電磁波測定器を使って確認してみましょう。ただし、何を測定するかによって選ぶべき測定器の種類が変わってきます。スマホや携帯電話・電子レンジなどは「高周波電磁波測定器」、高圧送電線や一般家電は「低周波電磁波測定器」を使用する必要があるため、選び方に注意してください。電磁波対策グッズを販売している「エコロガジャパン」では、測定器の販売だけでなく、レンタルサービスも行っています。チェックしてみるとよいでしょう。

3-2.発生源からできるだけ距離をとる

体が受ける電磁波の影響は、発生源から距離をとるほど少なくなります。たとえば、「携帯電話は耳から少し話して使用する」、「電子レンジを使うときは台所から離れる」など、発生源からなるべく離れるようにして、その影響を軽減しましょう。

また電磁波を発生する携帯・スマホなどの使用時間を減らすことで電磁波の影響を低減可能です。

3-3.電磁波対策グッズを活用する

電磁波対策グッズを活用する方法もおすすめです。「エコロガジャパン」では、電磁波の低減を目的としたグッズが豊富に販売されています。「電磁波シールドカーテン」や「磁界吸収エプロン」「スマホ用電磁波防止イヤホン」など、さまざまなタイプがあるため、チェックしてみるとよいでしょう。

3-4.電磁波対策グッズには効果がある!

電磁波対策グッズを使うことで本当に電磁波の影響を少なくできるのか、疑問に思う人も多いでしょう。しかし、実際に電磁波過敏症の症状に苦しんでいる人の中には、電磁波対策グッズを使用することで症状が軽減した人もたくさんいます。電磁波の影響と考えられる症状に悩んでいる人、電磁波が気になる人は、活用してみるとよいでしょう。

3-5.自分に合った電磁波対策を

大切なのは、正しい用途に沿って自分に合った電磁波対策をすることです。対策をすることがストレスになってしまわないよう、無理なく実践できるものを考えましょう。グッズを選ぶ際も、自分にとって使いやすいものは何かをよく考えた上で購入するようにしてください。

4.電磁波公害に関するよくある質問

「電磁波公害について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.妊娠中に浴びた電磁波は、胎児にも影響するのですか?
A.妊娠中に電磁波を浴びることで、おなかの中にいる胎児にも悪影響をもたらすと考えられています。できるだけ電磁波の影響を受けないように対策することが大切です。

Q.電磁波を完全に遮断して生活することはできますか?
A.すべての電磁波を完全に遮断することは不可能でしょう。そのため、電磁波が強い場所には近寄らないこと、電磁波対策グッズを活用することで、電磁波をできるだけカットすることが大切になります。

Q.身近な電化製品で、特に電磁波が強く出るものは何ですか?
A.電磁調理器や電子レンジ・ミキサー・電気ストーブ・ホットプレートなど、一般的に消費電力が大きい製品は、低周波電磁波を多く発生させているケースが多いでしょう。

Q.電磁波過敏症は病院に行けば治療してもらえますか?
A.日本では電磁波過敏症が病気として指定されていないため、病院を受診しても診断や治療を受けることは難しいでしょう。アレルギー科や心療内科などで相談にのってくれるケースもあるため、問い合わせてみてください。

Q.スマホの電磁波対策にはどのようなものがありますか?
A.スマホとの距離をとること、長時間使わないこと、電磁波対策用のイヤホンを使用すること、などがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか? 電磁波の問題点や人体への影響、対策方法をまとめてご紹介しました。電磁波が私たちの健康に及ぼす悪影響については、まだわかっていない部分もたくさんあります。しかし、実際に電磁波の影響により体の不調を訴えている人もいるということを忘れないようにしましょう。ぜひこの記事を参考にして、電磁波の影響を減らすために何ができるのか、考えてみてください。


◎会社概要
エコロガジャパン株式会社
〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷2-22-9 スピカ 202
TEL:03-3467-0178 (9:30~17:30 土日・祝日を除く)
FAX:03-3467-0189

◎お支払い方法について
ご利用いただける決済方法は以下のとおりです。
「銀行振込」
「代金引換」
「郵便振替:ゆうちょ銀行振込」

「クレジット決済」
MASTER・VISA・JCB・American Expressの4ブランドに対応しています。

クレジットカード

【注意】一度、クレジットカードで決済完了後のキャンセルは、お受けできません。くれぐれもご注意お願いします。

◎配送について
宅配便にて配送します。配送業者:ヤマト運輸株式会社
(お受取先にコンビニやヤマト営業所をご指定いただけません)

◎送料・手数料について
※送料及び送料手数料は、銀行振り込み先払い、及びゆうちょ銀行先払いのほうが代引き/クレジットカード支払いより割安です。


●代引きの場合またはクレジット カードでのお支払いの場合(税込)
10,799円までの発注ごとに、1,620円 (送料1,188円+手数料432円)
10,800円~32,399円の発注ごとに、1,944円 (送料1,404円+手数料540円)
32,400円~107,999円の発注ごとに、2,268円(送料1,512円+手数料756円)
108,000円~300,000円までの発注ごとに、2,808円(送料1,620円+手数料1,188円)
※消費税込みの合計金額が30万円以上の場合は、代引きでのお支払いはお受けできません。選択できる別のお支払い方法をご利用ください。
【注意】北海道、九州、沖縄及びその他離島エリアの送料に関しては、ご注文金額に応じて、上送料金額に追加料金:216円~432円上乗せされます。ご注意ください。

●銀行振り込み先払いの場合(税込)
32,399円までの発注ごとに 1,296円
32,400円から107,999円までの発注ごとに 864円
108,000円からの発注は、無料
【注意】北海道、九州、沖縄及びその他離島エリアの送料に関しては、ご注文金額に応じて、上送料金額に追加料金:0~216円上乗せされます。ご注意ください。

●郵便振替:ゆうちょ銀行先払いの場合(税込)
32,399円までの発注ごとに 1,296円
32,400円から107,999円までの発注ごとに 864円
108,000円からの発注は、無料
【注意】北海道、九州、沖縄及びその他離島エリアの送料に関しては、ご注文金額に応じて、上送料金額に追加料金:0~216円上乗せされます。ご注意ください。

この中には送料及び手数料か含まれています。お届けの地域は、日本国内のみとさせていただきます。
お支払いは、代金引換(代引き)、クレジットカード払い、銀行振り込み前払い、または郵便振替前払いにてお願いいたします。ただし、消費税込みの合計金額が30万円以上の場合は、代引きでのお支払いを承ることができませんので、選択できる別のお支払い方法をご利用ください。。

※在庫切れの場合は、お電話もしくはメールにてご連絡いたします。

◎返品について
返品は、不良品を除き不可とさせていただきます。
電磁波測定器、電磁波シールドウェア/裁断を必要とするシールド生地、携帯電話用ヘッドセット及び弊社販売全ての商品は、いかなる事情(不良品を除く)の場合でも返品はお受けできません。ご注意お願い申し上げます。
受取時に破損があった場合、開封後直ちに(または商品到着日から10日以内に)ごお電話・メールにてご連絡を受けております。代替品の発送など、ご相談させていただきます。万が一、同一代替品不可の場合は返金いたします。
破損、不良品などの返品際の送料は、弊社が負担いたします。
【注意】商品到着日から10日を経過した場合は、破損や不良品などその他の理由による返品はお受けできません。ご注意お願いします

【保証に関して】
保証期間内において不具合などが発生した場合、通常使用においてのみ(消耗品除く、通常使用以外の場合除く)無料にて修理をいたします。修理不可の場合のみ、同一代替品にて対応いたします。代替品不可の場合のみ、返金いたします。

◎プライバシーについて
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。