電磁波の健康被害が気になる人へ! 正しい対策と予防法を教えます!


私たちはたくさんの電化製品に囲まれて便利な生活をしています。最近では、スマホの普及も進み、常時手放すことができない人も多いでしょう。しかし、電磁波の影響が心配ですよね。電磁波は、私たちの心身に少なからず影響を与えています。最近、不調を感じる人は、電磁波によるものである可能性を否定できません。そこで、今回は、電磁波の健康被害が気になる人のために、詳しく解説しましょう。

  1. 電磁波の健康被害について
  2. 健康被害が考えられる電化製品など
  3. 電磁波からの健康被害を防ぐ方法
  4. 電磁波の健康被害に関するよくある質問

この記事を読むことで電磁波の健康被害についてよく分かり、正しい対策ができます。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

1.電磁波の健康被害について

最初に、電磁波の健康被害について詳しく解説します。

1-1.電磁波の健康への影響は?

電磁波による健康への影響は、命に関わるレベルのものではありません。従って、過度に心配する必要はないでしょう。しかし、少なからず影響を受けているのは事実です。医学的に健康への影響が証明されていなくても、実際に不調を感じるのならばきちんと対策するべきでしょう。

1-2.電磁波の影響が考えられる健康被害

以下のような症状があるときは、電磁波の影響が考えられます。ただし、ほかの病気と共通する症状でもあるため、必ずしも電磁波が原因との断定はできません。

  • 頭痛や肩こりがひどい
  • 視力の低下
  • 耳鳴りがする
  • 粘膜の異常乾燥
  • 手足がビリビリとしびれる・感覚まひがある
  • 皮膚に湿疹が出る
  • 気分がイライラする・落ち込みやすい

1-3.電磁波が健康に影響をおよぼす仕組み

電磁波が健康に影響をおよぼすのは、熱作用や刺激作用が働くことによります。私たちの体は電磁波を受けると、無意識に反応してしまうため、さまざまな症状が出るのです。ただし、影響の受け方は個人差があるため、ある人はつらい症状が出ても、ほかの人には何も問題がないということがよくあります。

1-4.電磁波による健康被害の現状や問題点

電磁波は目に見えるものではないため、多くの人が深刻には認識していません。何らかの悪影響があることは知っていても、自分とは無関係もしくは影響が少ないだろうと思ってしまいがちなのが問題です。電磁波による心身の不調が見られても、ほかに原因があるとの思い違いから、間違った治療を受けてしまうこともあります。

2.健康被害が考えられる電化製品など

電磁波による健康被害が考えられるものや場所について解説します。

2-1.どんなものに気をつけるべきか

以下のようなものは、電磁波を発しているため注意が必要です。

  • パソコン
  • 携帯電話・スマホ
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • IHクッキングヒーター
  • エアコン
  • テレビ
  • 洗濯機

2-2.どんな場所に気をつけるべきか

電磁波の影響を受けやすいのは、以下のような場所です。

  • 送電線や変電所の近く
  • 電化製品の近く

電磁波の影響を受けやすい場所から意識して離れることも重要です。

3.電磁波からの健康被害を防ぐ方法

電磁波からの健康被害を防ぐ方法を詳しく解説します。

3-1.どのくらいの電磁波が出ているか測定するには?

実際にどのくらいの電磁波を出しているかは、電磁波測定器により測定可能です。電磁波測定器には、主に以下のような種類があります。

  • 低周波交流電磁波測定器:スマホ・パソコンなどから発する低周波電磁波を測定
  • 高周波電磁波測定器:携帯電話基地局 ・電子レンジなどから発する高周波電磁波を測定

3-2.電磁波を発するものを遠ざける

電磁波は、遠く離れるほど影響が少なくなります。そのため、電磁波を強く発しているものから遠ざかることが対策となるのです。

  • テレビは2m以上離れて視聴する
  • 携帯電話やスマホでの通話はエコロガジャパンが販売しているような電磁波低減イヤホンを使用する
  • 電子レンジが稼働しているときはできるだけ離れる

3-3.電磁波防止グッズを使用する

電磁波防止グッズを活用することで、手軽に電磁波対策ができます。エプロンやイヤホン・カーテンなど、さまざまなグッズがあるのでいろいろと試してみるといいでしょう。なお、当エコロガジャパンでは、数多くの電磁波対策グッズを取りそろえています。電磁波測定器と共に活用し、効果的な対策にお役立てください。

3-4.電磁波の対策法の効果について

電磁波の対策法の効果は、目に見えるものではありません。従って、きちんと対策できているのか不安になるものです。本当に効果が出ているのか知りたいときは、電磁波測定器を使用してみましょう。対策前と比較して数値が下がっていれば、成功です。対策前と比較して思うような成果が出ていないときは、対策法が間違っているか・不十分である可能性があります。方法を見直す・ほかにも対策するべき場所があるか確認してください。

3-5.電磁波からの健康被害を防ぐ方法に関する注意点

電磁波の対策法は、正しい方法で行うことが大前提です。なお、電磁波防止グッズを選ぶときは、品質に注意しましょう。低品質なグッズの中には、効果に疑問が残るものも多いのです。信頼できる業者から高品質なグッズを購入することをおすすめします。

4.電磁波の健康被害に関するよくある質問

最後に、電磁波の健康被害に関するよくある質問に回答します。それぞれ確認し、参考にしてください。

Q.病院で電磁波による不調となかなか認められない理由は?
A.電磁波が健康に影響をおよぼすことが立証できていないためです。症状が自律神経失調症やアレルギーなどと似ていることもあり、病気として認定されていません。

Q.電磁波による健康被害を受けやすい人の特徴は?
A.子どもは、大人よりも健康被害を受けやすいでしょう。まだ体が小さく未熟なので、防御機能が十分に働かないこともひとつの理由です。また、アレルギーのある人は、電磁波も敏感に感じ取る傾向があります。

Q.電磁波の影響で不眠になることはある?
A.あり得ます。電磁波の影響により睡眠リズムが狂っている可能性があるため、今すぐ電磁波対策を行ってみましょう。電磁波対策をしても不眠が改善しなければ、ほかの理由を考えてください。

Q.妊婦が電磁波を浴びると胎児に悪影響がありますか?
A.現時点では、直接的な悪影響があることは確認できていません。心配しすぎることのほうが、母体の心身の健康に不安を残します。しかし、きちんと電磁波対策を行うことで、安心して出産まで過ごすことができるでしょう。

Q.電磁波を浴び続けるとがんになるリスクが高まるのですか?
A.電磁波とがん発症とで明らかな関係は立証されていません。ただし、まだ研究途中であるため、がん発症への影響を否定することもできないのです。医学的に立証されていなくても、リスク回避のために電磁波対策をすることをおすすめします。

まとめ

今回は、電磁波の健康被害について詳しく解説しました。電磁波はあらゆるところから発せられており、場合によっては健康への悪影響が心配です。しかし、正しい対策を行うことで安心して暮らすことができます。まずは、電磁波に関する知識を学び、どんな対策が必要かを理解してください。なお、実際の影響を調べるためには、電磁波カウンターを使用することをおすすめします。電磁波防止グッズと併せて使えば、より効果的です。この記事を参考に、ぜひ試してみてください。


◎会社概要
エコロガジャパン株式会社
〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷2-22-9 スピカ 202
TEL:03-3467-0178 (9:30~17:30 土日・祝日を除く)
FAX:03-3467-0189

◎お支払い方法について
ご利用いただける決済方法は以下のとおりです。
「銀行振込」
「代金引換」
「郵便振替:ゆうちょ銀行振込」

「クレジット決済」
MASTER・VISA・JCB・American Expressの4ブランドに対応しています。

クレジットカード

【注意】一度、クレジットカードで決済完了後のキャンセルは、お受けできません。くれぐれもご注意お願いします。

◎配送について
宅配便にて配送します。配送業者:ヤマト運輸株式会社
(お受取先にコンビニやヤマト営業所をご指定いただけません)

◎送料・手数料について
※送料及び送料手数料は、銀行振り込み先払い、及びゆうちょ銀行先払いのほうが代引き/クレジットカード支払いより割安です。


●代引きの場合またはクレジット カードでのお支払いの場合(税込)
10,799円までの発注ごとに、1,620円 (送料1,188円+手数料432円)
10,800円~32,399円の発注ごとに、1,944円 (送料1,404円+手数料540円)
32,400円~107,999円の発注ごとに、2,268円(送料1,512円+手数料756円)
108,000円~300,000円までの発注ごとに、2,808円(送料1,620円+手数料1,188円)
※消費税込みの合計金額が30万円以上の場合は、代引きでのお支払いはお受けできません。選択できる別のお支払い方法をご利用ください。
【注意】北海道、九州、沖縄及びその他離島エリアの送料に関しては、ご注文金額に応じて、上送料金額に追加料金:216円~432円上乗せされます。ご注意ください。

●銀行振り込み先払いの場合(税込)
32,399円までの発注ごとに 1,296円
32,400円から107,999円までの発注ごとに 864円
108,000円からの発注は、無料
【注意】北海道、九州、沖縄及びその他離島エリアの送料に関しては、ご注文金額に応じて、上送料金額に追加料金:0~216円上乗せされます。ご注意ください。

●郵便振替:ゆうちょ銀行先払いの場合(税込)
32,399円までの発注ごとに 1,296円
32,400円から107,999円までの発注ごとに 864円
108,000円からの発注は、無料
【注意】北海道、九州、沖縄及びその他離島エリアの送料に関しては、ご注文金額に応じて、上送料金額に追加料金:0~216円上乗せされます。ご注意ください。

この中には送料及び手数料か含まれています。お届けの地域は、日本国内のみとさせていただきます。
お支払いは、代金引換(代引き)、クレジットカード払い、銀行振り込み前払い、または郵便振替前払いにてお願いいたします。ただし、消費税込みの合計金額が30万円以上の場合は、代引きでのお支払いを承ることができませんので、選択できる別のお支払い方法をご利用ください。。

※在庫切れの場合は、お電話もしくはメールにてご連絡いたします。

◎返品について
返品は、不良品を除き不可とさせていただきます。
電磁波測定器、電磁波シールドウェア/裁断を必要とするシールド生地、携帯電話用ヘッドセット及び弊社販売全ての商品は、いかなる事情(不良品を除く)の場合でも返品はお受けできません。ご注意お願い申し上げます。
受取時に破損があった場合、開封後直ちに(または商品到着日から10日以内に)ごお電話・メールにてご連絡を受けております。代替品の発送など、ご相談させていただきます。万が一、同一代替品不可の場合は返金いたします。
破損、不良品などの返品際の送料は、弊社が負担いたします。
【注意】商品到着日から10日を経過した場合は、破損や不良品などその他の理由による返品はお受けできません。ご注意お願いします

【保証に関して】
保証期間内において不具合などが発生した場合、通常使用においてのみ(消耗品除く、通常使用以外の場合除く)無料にて修理をいたします。修理不可の場合のみ、同一代替品にて対応いたします。代替品不可の場合のみ、返金いたします。

◎プライバシーについて
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。